INBOUND REPORT

2018年10月訪日外客数レポート

【単月訪日数】タイ、単月として過去最高の14.9万人、前年同月7.2%増と好調に推移

最終更新:2018-06-08 11:00:33市場レポート

日本政府観光局(JNTO)によれば、2018年4月の訪日外客数(推計値)は前年同月比12.5%増の290万1千人と、2017年4月の257万9千人を上回り、単月として過去最高となりました。4月までの累計は1,051万9千人となり、これまでで最も早いペースで1,000万人を超えました。タイについては、前年同月比7.2%増の148,600人となり、単月として過去最高を記録しました。訪日外客数全体に占める4月のタイのシェアは、前年同月の5.1%と同値となっています。 4月のタイ市場についてJNTOは、昨年は4連休であったソンクラン(タイ正月)休暇が今年は5連休であったことや、4月上旬の祝日が金曜日となり3連休が生じたことに加え、春の魅力を訴求する広告宣伝や消費者向けキャンペーンの実施も訪日意欲の喚起に貢献したと考えられるとしています。 Print 訪日インバウンドにおけるタイのハイシーズンともいえる4月は約15万人の旅行者を記録し過去最高の単月値となりました。1月から4月までの累計旅行者数は429,400人と前年同期比にして10.0%の伸び率となっています。日本とタイの観光交流人口はバランスがとれており、今後ますます双方向交流の活性化が期待されます。

カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP