INBOUND REPORT

2018年10月訪日外客数レポート

【単月訪日数】タイ観光客、10月として過去最高の10.4万人、伸び率は5.3%とプラスを堅持

最終更新:2018-03-07 16:24:49市場レポート

日本政府観光局(JNTO)によれば、2017年10月の訪日外客数(推計値)は前年同月比21.5%増の259万5千人と、2016年10月の213万6千人を上回り、10月として過去最高となりました。これにより10月までの累計は前年同期比18.3%増の2,379万1,500人となっています。訪日タイ観光客は前年同月比5.3%増の103,500人と、10月の値として過去最高となりました。訪日外国人全体に占める2017年10月のタイ観光客のシェアは、前年の4.6%から微減の4.0%となりました。 タイの訪日観光客数 10月のタイ市場についてJNTOは、10月25日~29日の前国王葬儀に伴う旅行商品の買い控えなどの影響もあったものの、昨年に比べて3連休が1回増えたことや航空座席供給量の増加もあり、訪日者数は堅調に推移したとしています。また、9月のFITフェアの開催やメディアミックスで展開した秋季向け広告の効果も、訪日意欲の喚起に貢献したとみています。 タイの訪日観光客数伸び率 タイ市場の今年1月から10月までの累計観光客数は77万6,800人と前年同期比にして7.2%の増加となっています。タイではLCCなど中国への新規路線の拡充が進んでおり、タイの旅行者からみた訪日旅行の相場観などが気になるところです。また東南アジア市場においては今年10月までの累計でベトナムが30.5%、インドネシアが30.3%の伸び率で拡大してきている点にも注目です。

カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP