INBOUND REPORT

2018年10月訪日外客数レポート

【単月訪日数】台湾人観光客、1月として過去最高の35万人、伸び率は9.3%と1桁が継続

最終更新:2017-04-04 17:04:22市場レポート

日本政府観光局(JNTO)が発表している「訪日外客数」統計によれば、2017年1月の台湾人観光客は前年比9.3%増の350,800人と、1月として過去最高を記録しました。訪日外国人全体に占める1月の台湾人観光客のシェアは、前年同月の17.3%から15.3%と2%の微減となりました。 3_台湾_棒 JNTOは伸び悩みをみせる台湾市場について、2016年の復興(トランスアジア)航空の解散に伴うツアーキャンセルのほか、航空座席供給量減少による航空券の値上がりが伸び悩みの要因となり、引き続き1桁の伸びに留まったと分析しています。こうした状況下、昨年は2月にあった旧正月(春節)休暇が2017年は1月末に移行したことで、休暇期間を利用した訪日需要が1 月の訪日者数を押し上げプラス基調を維持したとしています。 3_台湾_グラフ アジアの主要市場では2015年から2016年にかけて観光客数の伸び率に鈍化がみられました。特にその傾向が著しいのが中国市場と台湾市場です。台湾市場については、年間を通して訪日客が平準的に訪れている点や多くの旅行者がFITであることから成熟市場として捉えることができますが、訪日数増加の頭打ちを受け、次にどのような施策を打つのかが今後の課題といえそうです。

カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP