INBOUND REPORT

2018年10月訪日外客数レポート

【年間訪日数】アメリカ人観光客、過去最高の137万人、前年比10.6%増の市場拡大

最終更新:2018-04-13 16:54:05市場レポート

日本政府観光局(JNTO)によれば、2017年12月の訪日外国人観光客数(推計値)は前年比23.0%増の252万1千人と、2016年12月の205万1千人を上回り、12月として過去最高となりました。これにより2017年の訪日外国人観光客数は前年比19.3%増の2,869万1千人と、統計史上最多となりました。訪日アメリカ人観光客については、前年比10.6%増の1,375,000人と、過去最高を記録しました。訪日外国人全体に占める2017年のアメリカ人観光客のシェアは、前年の5.2%から4.8%の微減となっています。 2017年のアメリカ市場についてJNTOは、米国経済の安定や継続的な訪日旅行プロモーションによる訪日機運の醸成など、訪日検討を後押しする環境が揃い、全ての月で同月過去最高を更新したことに触れ、毎月10万人前後の訪日者数を維持し、訪日需要の平準化が進んだとしています。 観光庁による訪日外国人消費動向調査(2017年年間値・速報)によれば、米国の旅行消費額は2503億円と全体の5.7%を占めています。カナダを合わせた北米全体としては、1,680,600人の観光客が訪日しており、旅行者一人当たりの旅行支出額はアメリカが前年比6.2%増、カナダが15.8%増となっており、市場の潜在力を今後どう引き出すかが課題となっています。

カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP