INBOUND REPORT

2018年10月訪日外客数レポート

【年間訪日数】シンガポール観光客、過去最高の40.4万人、初めて年計で40万人超え

最終更新:2018-04-13 16:52:23市場レポート

日本政府観光局(JNTO)によれば、2017年12月の訪日外国人観光客数(推計値)は前年比23.0%増の252万1千人と、2016年12月の205万1千人を上回り、12月として過去最高となりました。これにより2017年の訪日外国人観光客数は前年比19.3%増の2,869万1千人と、統計史上最多となりました。訪日シンガポール観光客は前年比11.7%増の404,100人と、初めて年計で40万人を超え過去最高となりました。訪日外国人全体に占める2017年のシンガポール観光客のシェアは、前年の1.5%から微減の1.4%となっています。 2017年のシンガポール市場についてJNTOは、上半期のシンガポール経済の厳しい成長見込みなどを背景に、外国旅行需要自体が停滞する中、継続的な訪日旅行プロモーションの効果が需要を底上げし、訪日者数は年間を通じて概ね堅調に推移したとしています。 10月以降には、初のシルクエアによる日本定期便となる広島線、Jetstarの那覇線、Scootの関西線および冬季限定の新千歳線と、特に地方空港への直行便就航が相次ぎ、今後の地方への誘客が期待されています。観光庁による訪日外国人消費動向調査(2017年年間値・速報)によれば、シンガポールの旅行消費額は前年比12.4%増の664億円となっています。

カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP