INBOUND REPORT

2018年10月訪日外客数レポート

【単月訪日数】中国、4月として過去最高の68.3万人、伸び率は29.2%増と2月以降好調に推移

最終更新:2018-08-15 13:12:57市場レポート

日本政府観光局(JNTO)によれば、2018年4月の訪日外客数(推計値)は前年同月比12.5%増の290万1千人と、2017年4月の257万9千人を上回り、単月として過去最高となりました。4月までの累計は1,051万9千人となり、これまでで最も早いペースで1,000万人を超えました。中国については、前年同月比29.2%増の683,400人となり、4月として過去最高を記録しました。訪日外客数全体に占める4月の中国のシェアは、前年同月の23.1%から微増の23.6 %となっています。 4月の中国市場についてJNTOは、個人旅行者(FIT)向けキャンペーンやSNSでの情報発信が旺盛な個人旅行需要を後押ししたことなどにより団体旅行、個人旅行とも好調に推移したとしています。その結果、伸び率は昨年同月の値を大きく上回る約30%増とアジア圏トップの増加率となっています。 中国市場は今年2月以降好調な伸びをみせており、1月から4月までの累計旅行者数は2,626,900人と前年同期比にして20.6%の伸び率となっています。中国の大手検索サービス「百度」の調査では「日本文化」への興味が5割超との結果も出ており、訪日インバウンドにおける最大級市場の中国の動向から目が離せません。

カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP