4月の訪日外国人数208万人に。単月の過去最高を更新。

5月20日、日本政府観光局(JNTO)の発表によると、4月の訪日外国人数は前年同月比18.0%増の208万2千人となり、単月の過去最高を更新したことを発表。これまでの過去最高は、平成28年3月の201万人。

4月14日以降発生した熊本地震を受け、特に韓国においては訪日者数が伸び悩んだものの、桜シーズンによる訪日旅行需要の高まりにより、全体としては前年同月を上回りました。継続的な訪日旅行プロモーション、航空路線の拡大、クルーズ船の寄港増加が、訪日旅行者数の増加を後押ししていると考えられます。

国別では、台湾、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナム、インド、フランスが単月として過去最高を記録。
5月は桜シーズンと夏休みの合間であるが、クルーズシーズンの始まりなどが、訪日旅行需要の増加に繋がるとみています。

出典「日本政府観光局(JNTO)」
PDFを参照。

201605kankokyaku-1

関連記事

  1. 【単月訪日数】イギリス、 休暇時期の影響を受け伸び率マイナス4.…
  2. Russian_thumb 【ロシア】1億310万人のインターネット利用、パソコンの所有率は…
  3. オーストラリアの訪日観光客数 【単月訪日数】オーストラリア観光客、10月として過去最高の39,…
  4. 4_香港_棒 【単月訪日数】香港観光客、 単月として過去最高の18.1万人、伸…
  5. 【単月訪日数】韓国、 単月として過去最高の80.3万人、伸び率は…
  6. 【単月訪日数】タイ、2月として過去最高の8.2万人、前年同月比9…
  7. today_グラフ_訪日_香港棒_thumb 【7月速報】訪日観光客推移/香港
  8. 【台湾:訪沖外国人観光客数】2018年2月は5万3,200人と前…
PAGE TOP