INBOUND REPORT

2018年10月訪日外客数レポート

【単月訪日数】シンガポール観光客、5月として過去最高の34,300人、伸び率は17.3%と2桁台を維持

最終更新:2017-06-29 18:25:38市場レポート

日本政府観光局(JNTO)によれば、2017年5月の訪日外客数(推計値)は前年同月比21.2%増の229万5千人と、2016年5月の189万4千人を上回り、5月として過去最高となりました。これにより5月までの累計は1,141万1千人となり、過去最速で1,000万人を超えました。訪日シンガポール観光客は前年同月比17.3%増の34,300人と、5月として過去最高となりました。訪日外国人全体に占める2017年5月のシンガポール観光客のシェアは、前年同月と同値の1.5%となっています。 6_シンガーポール_棒 5月のシンガポール市場についてJNTOは、海外旅行需要自体が縮小傾向にあるなか、訪日については学校休暇に向けた訪日旅行プロモーションの効果もあり、好調に推移したと分析しています。具体的な取り組みとして、現地のOTAとの消費者向けキャンペーンや、航空会社との共同広告、会員制訪日コミュニティサイトの開設、訪日セミナーなど、オンライン・オフライン双方での情報発信が訪日者数の上乗せに貢献したとしています。 6_シンガーポール_グラフ 海外旅行需要自体が減少傾向にあるとの指摘があるように、インバウンドは対象市場のアウトバウンドの動向に大きく影響を受けます。そうしたリスクを踏まえ、シンガポール市場についても観光客の訪日数のみならず、観光消費額の増加が今度の課題となってくるでしょう。

カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP