INBOUND REPORT

2018年10月訪日外客数レポート

【単月訪日数】台湾人観光客、単月過去最高の43.3万人、伸び率は9.0%とプラスを堅持

最終更新:2017-08-03 16:29:05市場レポート

 日本政府観光局(JNTO)によれば、2017年6月の訪日外客数(推計値)は前年同月比18.2%増の234万7千人と、2016年6月の198万6千人を上回り、6月として過去最高となりました。これにより6月までの上半期累計は前年同期比17.4%増の1,375万7千人となっています。訪日台湾人観光客についても前年同月比9.0%増の433,600人と、単月の値として過去最高となりました。訪日外国人全体に占める6月の台湾人観光客のシェアは、前年同月の20.0%から18.5%の1.5%減となりました。 3_台湾_棒  6月の台湾市場についてJNTOは、旅行需要が増加する夏季に合わせ、クルーズ船寄港数が増加したことや定期便の増便、地方へのチャーター便が運航されたことが訪日需要を取り込み、堅調に推移したと分析しています。先月まで定期航空路線の座席供給量低下が懸念されていたものの、昨年同月比の値を上回り単月の値として過去最高となりました。 3_台湾_線  単月の値として過去最高となった台湾市場ですが、伸び率については2017年に入ってからは一桁台で推移してきています。観光庁が発表した訪日外国人消費動向調査(2017年4月~6月期)においては、台湾の1人当たり旅行支出額が前年同月比マイナス0.7%となっており、今後どのように消費単価を上げていくかが課題となっています。

カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP