INBOUND REPORT

2018年10月訪日外客数レポート

【単月訪日数】台湾人観光客、単月過去最高の44.6万人、伸び率は12.5%と堅調に推移

最終更新:2017-09-06 11:33:17市場レポート

日本政府観光局(JNTO)によれば、2017年7月の訪日外客数(推計値)は前年同月比16.8%増の268万2千人と、2016年7月の229万6千人を上回り、単月として過去最高となりました。これにより7月までの累計は前年同期比17.3%増の1,643万8,800人となっています。訪日台湾人観光客についても前年同月比12.5%増の446,600人と、単月の値として過去最高となりました。訪日外国人全体に占める7月の台湾人観光客のシェアは、前年同月の17.3%から16.7%の微減となりました。 3_台湾_棒 7月の台湾市場についてJNTOは、旅行需要が高まる夏季に合わせ訪日クルーズが複数催行されたことや、地方へのチャーター便の運航が訪日需要を取り込んだほか、昨年7月に発生した台風1号の影響の反動もあり、堅調に推移したとしています。 3_台湾_線 台湾市場については月別の観光客数の平準化が進んでおり、年間を通じて観光客が訪れる成熟市場となっていることが伺えます。2017年1月から7月の累計観光客数は273万人と昨年同期比で7.1%増となっています。またクルーズ船による観光促進については、日本のみならず隣国の韓国や台湾でもプロジェクトが進められており、さらに国際競争の激化が予想されます。

カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP