INBOUND REPORT

2018年10月訪日外客数レポート

【単月訪日数】香港観光客、 単月として過去最高の23.4万人、伸び率は27.1%と好調な値を維持

最終更新:2017-09-06 11:34:48市場レポート

日本政府観光局(JNTO)によれば、2017年7月の訪日外客数(推計値)は前年同月比16.8%増の268万2千人と、2016年7月の229万6千人を上回り、単月として過去最高となりました。これにより7月までの累計は前年同期比17.3%増の1,643万8,800人となっています。訪日香港観光客は前年同月比27.1%増の234,600人と、単月の値として過去最高となりました。訪日外国人全体に占める2017年7月の香港観光客のシェアは、前年の8.0%から8.7%の微増となっています。 4_香港_棒 7月の香港市場についてJNTOは、定期路線の増便やチャーター便の運航に伴う航空座席供給量の増加が、継続的に展開している訪日旅行プロモーションの効果と相乗し好調に推移したとしています。また、昨今の世界情勢を受けて旅行先としての安心感が相対的に高まっていることも、訪日旅行の検討を後押ししたと考えられると分析しています。 4_香港_線 7月の香港市場も2016年の値を上回る伸び率を示しました。8月にはスペインのバルセロナなどでテロが発生するなど、世界的に有名な観光地で観光客が巻き込まれるテロがいつどこで起こってもおかしくない状況です。こうした国際状況下で海外旅行先としての日本の優位性として、「安全性」が認められることは重要な日本の「魅力」といえそうです。

カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP