INBOUND REPORT

2018年10月訪日外客数レポート

【台湾:訪沖外国人観光客数】 2017年7月は9万2,400人と前年比3万0,200人増、伸び率は48.6%と先月に引続き好調

最終更新:2017-09-06 11:53:05市場レポート

沖縄県が発表している「入域観光客統計」によれば、2017年7月に沖縄県を訪問した台湾の外国客は9万2,400人と前年比3万0,200人増の記録を示し、伸び率は48.6%となりました。沖縄県の外国人観光客総数に占める台湾の割合は31.6%となっています。 沖縄_2_台湾_棒 台湾市場の概況について沖縄県は、7月は台北・高雄-那覇路線の増便や、クルーズ船の寄港回数が増加したことで空路客、海路客ともに前年を上回ったとしています。また8月は、引き続きクルーズ船の寄港回数が増加する予定で、予約状況も良好なことなどから堅調に推移すると見込んでいます。 沖縄_2_台湾_線 6月に引き続き7月も48.6%と高い伸び率を記録しました。その背景として海路からの観光客数が前年比125.6%と好調な伸びをみせていることが挙げられます。空路での観光客数も前年比21.9%と好調に増加しており、結果として台湾が7月の訪沖インバウンド市場全体を牽引しました。今後しばらくはクルーズ船の増加が見込まれ、クルーズ船の利用客をどう域内での観光活動につなげていくかが重要です。

カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP