INBOUND REPORT

2018年10月訪日外客数レポート

【10月速報】訪日観光客推移/台湾

最終更新:2016-11-28 12:29:33市場レポート

【単月訪日数】台湾人観光客、9月過去最高34.7万人、伸び率は14.7%を記録

 日本政府観光局(JNTO)が発表している「訪日外客数」統計によれば、2016年9月の台湾人観光客は前年比14.7%増の347,500人と、9月として過去最高を記録しました。訪日外国人全体に占める9月の台湾人観光客のシェアは、前年同月の18.8%から18.1%と8月に引き続き微減となりました。1月からの累計観光客数は323.3万人となり、昨年1月~10月の累計311.4万人を1ヶ月前倒しで達成しています。

today_%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95_%e8%a8%aa%e6%97%a5_%e5%8f%b0%e6%b9%be_1

 JNTOは堅調な伸びを維持した背景として、航空路線の新規就航や沖縄へのクルーズツアーが好調だったことに加え、本年は中秋節が前年よりも長い4連休であったことも外国旅行需要を押し上げたと指摘しています。

today_%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95_%e8%a8%aa%e6%97%a5_%e5%8f%b0%e6%b9%be_2

アジア圏ではクルーズツアーによる観光客数の増加がとりわけ注目されていますが、夏シーズンは台風など気象条件によるキャンセルも恒常的な課題として想定され、キャンセル後のフォローアップや訪日意欲の継続などが重要となります。将来的にはクルーズなど特定の魅力のみならず、多彩な観光メニューの提供によって外的要因に左右されないインバウンド産業の構築が望まれます。


カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP