INBOUND REPORT

2018年10月訪日外客数レポート

【1月速報】訪日観光客推移/中国

最終更新:2017-02-08 18:01:30市場レポート

【年間訪日数】2016年中国人観光客、記録史上初の600万人越え、訪日全体に占めるシェアは26.5%

日本政府観光局(JNTO)によれば、2016年の訪日中国人外客数(推計値)は、過去最高の6,373,000人を記録し、JNTOを記録を取り始めてから初めて年計で600万人を超えました。訪日外国人全体に占める中国人観光客のシェアは、前年の25.3%から微増の26.5%となっています。

today_グラフ_訪日_中国_棒

2016年に中国市場の概況について、年間を通して毎月40万人以上の送客が続き、全ての月で同月過去最高を更新、7月には全市場で初めてとなる単月70万人を記録した一方、伸び率については2015年の爆発的な増加に落ち着きがみられ、4月以降は概ね20%前後で横ばいの推移が続きました。今後の中国市場の動向には注目されるところです。 JNTOはこうした活況の背景として、 FITおよびクルーズによる需要の高まりと航空路線の拡充を挙げています 。

today_グラフ_訪日_中国_折線

また訪日旅行プロモーションにおいては、市場のFIT化を捉えた上で、「深度游(体験型観光)」をPRする特設サイトの開設や、2015年に要件が緩和された東北個人数次査証をフックにしたプレゼントキャンペーン、OTAと連携した訪日旅行商品の販促、KOL(Key Opinion Leader)招請による訪日旅行魅力の発信などを通じて、重点ディスティネーション地域に定めた九州・東北を中心とした地方の魅力を訴求し、リピーターの獲得や訪日目的の多様化を図ったとしています。


カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP