INBOUND REPORT

[ 市場レポート ]

【単月訪日数】アメリカ、4月として過去最高の14.7万人、伸び率は4.2%増と堅調に推移

最終更新:2018-06-08 11:04:24市場レポート

日本政府観光局(JNTO)によれば、2018年4月の訪日外客数(推計値)は前年同月比12.5%増の290万1千人と、2017年4月の257万9千人を上回り、単月として過去最高となりました。4月までの累計は1,051万9千人となり、これまでで最も早いペースで1,000万人を超えました。アメリカについては、前年同月比4.2%増の147,000人となり、4月として過去最高を記録しました。訪日外客数全体に占める4月のアメリカのシェアは、前年同月の5.9%から微減の5.1%となっています。 4月のアメリカ市場についてJNTOは、昨年は4月中旬からであったイースター休暇が今年は3月末からとなった影響があったものの、各種メディアでの日本の露出が増加したことによる旅行先としての日本の認知度の高まりもあり、訪日者数は堅調に推移したとしています。 4月のアメリカ市場の伸び率は前年同月の値が高かった反動もあり4%台となったものの、1月から4月までの累計旅行者数は471,900人と前年同期比にして8.8%の伸び率となっています。「コト消費」への注目が高まる中、宮内庁では今まで行っていた日本語の「皇居」ツアーに加えて、5月から英語による外国人向けのツアーを始めるなど、日本での「体験の多言語化」も重要な課題の一つです。

カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP