INBOUND REPORT

[ タイ ][ 市場レポート ]

【8月訪日数】タイ、8月として過去最高の4.8万人、前年同月31.3%増と好調に推移

最終更新:2018-12-04 13:53:53市場レポート

日本政府観光局(JNTO)によれば、2018年8月の訪日外客数(推計値)は前年同月比4.1%増の257万8千人と、2017年8月の247万7千人を上回り、8月として過去最高となりました。8月までの年間累計は前年同期比12.6%増の2,130万9千人となり、記録史上最も速いペースで2,000万人を超えました。タイについては、前年同月比31.3%増の47,500人となり、8月として過去最高を記録しました。訪日外客数全体に占める8月のタイのシェアは、前年同月の1.5%から微増の1.8%となっています。 訪日 観光客   8月のタイ市場についてJNTOは、新規就航や増便により、航空座席供給量が前年同月と比較して大きく増加したことに加え、旅行博への出展やウェブサイトでの訪日魅力の情報発信など、継続的な訪日旅行プロモーションの効果も相まって、訪日者数は引き続き好調に推移したとしています。 訪日 観光客 主要アジア4市場の旅行者数が伸び悩む中、タイ市場ではとりわけ6月以降好調な伸び率を示しています。1月から8月の累計旅行者数は728,600人と前年同期比にして16.8%の伸び率となっています。タイにおける日本の旅行地として、東京、大阪、京都のゴールデンルートに加え、飛騨高山、富山、北海道、東北地方や九州地方への人気も高まっており、地方誘客のカギとなる市場の一つです。

カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP