INBOUND REPORT

[ アメリカ ][ 市場レポート ]

【8月訪日数】アメリカ、8月として過去最高の10.3万人、伸び率は12.1%増と引き続き好調

最終更新:2018-12-04 13:56:50市場レポート

日本政府観光局(JNTO)によれば、2018年8月の訪日外客数(推計値)は前年同月比4.1%増の257万8千人と、2017年8月の247万7千人を上回り、8月として過去最高となりました。8月までの年間累計は前年同期比12.6%増の2,130万9千人となり、記録史上最も速いペースで2,000万人を超えました。アメリカについては、前年同月比12.1%増の103,100人となり、8月として過去最高を記録しました。訪日外客数全体に占める8月のアメリカのシェアは、前年同月の3.7%から微増の4.0%となっています。 訪日 観光客 8月のアメリカ市場についてJNTOは、外国旅行需要自体が引き続き増加傾向にあることに加え、JNTOのメディアへの情報提供、支援などの取り組みにより、業界・一般向け双方のメディアで日本関連記事の露出が増加していることに加え、日本の地方に関する記事も増加していることから、こうした多様な日本の魅力発信が訪日需要を喚起したものと考えられるとしています。 訪日 観光客 アメリカ市場は引き続き欧米市場を牽引しています。1月から8月の累計旅行者数は1,023,900人と前年同期比にして11.6%の伸び率となっており、100万人を超えました。またカナダ市場の累計旅行者数は218,000人と前年同期比にして8.0%と、北米市場全体で訪日旅行のニーズが拡大していることが伺えます。

カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP