INBOUND REPORT

[ タイ ][ 市場レポート ]

【9月訪日数】タイ、9月として過去最高の5.4万人、前年同月9.8%増と堅調に推移

最終更新:2018-12-04 14:24:26市場レポート

日本政府観光局(JNTO)によれば、2018年9月の訪日外客数(推計値)は前年同月比5.3%減の216万人と、2017年9月の228万人を下回り、2013年1月以来、5年8ヵ月ぶりに前年同月を下回る結果となりました。9月までの年間累計は前年同期比10.7%増の2,346万9千人となり、堅調に推移しています。タイについては、前年同月比9.8%増の54,400人となり、9月として過去最高を記録しました。訪日外客数全体に占める9月のタイのシェアは、前年同月の2.2%から微増の2.5%となっています。   9月のタイ市場についてJNTOは、関西空港の閉鎖や北海道胆振東部地震の影響で航空便の欠航が多数発生したが、新規就航や増便により、航空座席供給量が前年同月と比較して、大きく増加したことも訪日者数の増加に寄与し、訪日者数は増加を維持したとしています。 9月は主要アジア4市場の旅行者数が軒並みマイナスの伸びとなる中、タイ市場は昨年同水準の伸び率を維持し、同市場の勢いが伺える月となりました。1月から9月の累計旅行者数は783,000人と前年同期比にして16.3%の伸び率となっています。主要アジア4市場の伸びが安定期に移行しつつある一方、タイを代表とした東南アジア市場には依然として伸びしろがあるといえるでしょう。

カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP