INBOUND REPORT

[ 市場レポート ]

【香港:訪沖外国人観光客数】 2017年6月は2万5,600人と前年比1,200人増、伸び率は9.8%と堅調に推移

最終更新:2017-08-03 17:27:29市場レポート

 沖縄県が発表している「入域観光客統計」によれば、2017年6月に沖縄県を訪問した香港の外国客は2万5,600人と前年比1,200人増の記録を示し、伸び率は4.9%となりました。沖縄県の外国人観光客総数に占める香港の割合は9.8%となっています。 沖縄_5_香港_棒  香港市場の概況について沖縄県は、6月は航空路線の増便に加えゲンティンドリーム号による那覇と宮古島への寄港などから前年を上回ったとしています。また7月は、クルーズ船の寄港回数の増加に加え、夏休みシーズンがスタートし旅行需要が見込めることなどから堅調に推移すると見込んでいます。 沖縄_5_香港_線  香港市場のピークシーズンである6月・7月に入りましたが、香港市場は4月以降2万5千人前後の安定した観光客数を記録しています。今月6月は空路の観光客数が前年同月比17.0%の伸び率を記録し、海路では前年同月比35.7%減のマイナス成長となりました。香港市場においてもピークシーズンにおける観光客数の伸び止まりが予測され、消費単価の拡大が今後の課題といえるでしょう。

カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP