INBOUND REPORT

[ 市場レポート ]

【韓国:訪沖外国人観光客数】 2017年7月は4万4,300人と前年比6,500人増、伸び率は17.2%と2桁台で推移

最終更新:2017-09-06 11:54:35市場レポート

沖縄県が発表している「入域観光客統計」によれば、2017年7月に沖縄県を訪問した韓国の外国客は4万4,300人と前年比6,500人増の記録を示し、伸び率は17.2%となりました。沖縄県の外国人観光客総数に占める韓国の割合は15.1%となっています。 沖縄_3_韓国_棒 韓国市場の概況について沖縄県は、7月は旅行会社の販売取組の強化により、夏休み前のお手頃な旅行商品の販売実績が良好であったことなどから、前年を上回ったとしています。また8月は、前年同月と比べて航空路線の拡充があることや、光復節(8/15)を絡めた連休で旅行需要の増加が見込まれることなどから、空路客を中心に好調に推移すると見込んでいます。 沖縄_3_韓国_線 2017年に入ってから各月の観光客数の平準化が進んでいる韓国市場ですが、7月の入域状況をみると韓国からの観光客のほとんどが空路で入域していることがわかります。台湾や中国といった市場で海路での入域観光客数割合が高いことを考えると、空路の割合が高い点は韓国市場の特徴といえるでしょう。

カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP