INBOUND REPORT

[ 市場レポート ]

【年間訪日数】 2016年イギリス観光客、過去最高の29.2万人、訪日全体に占めるシェアは1.2%

最終更新:2017-04-03 18:40:31市場レポート

日本政府観光局(JNTO)が発表している「訪日外客数」統計によれば、2016年のイギリス観光客は過去最高だった2015年の258,488人を超え、292,500人となりました。訪日外国人全体に占める2016年のイギリス観光客のシェアは、前年の1.3%から1.2%とほぼ同値となりました。 today_グラフ_訪日_イギリス_棒 JNTOは、英国経済の改善や安価な航空券の販売などにより、訪日旅行プロモーションの効果が反映されやすい状況の継続を背景に、旺盛なクルーズ需要なども後押しとなり、年間を通じて堅調に推移したとしています。なお、同市場では訪日旅行プロモーションを通じて各種媒体への露出を強化され、航空会社やOTAとの共同広告が実施されたほか、JNTOが取材支援し英国の主要なTV局であるITVが制作したドキュメンタリー番組「Joanna Lumley‘s Japan」により日本各地の魅力が訴求され、大きな反響があったとの報告もされています。 today_グラフ_訪日_イギリス_グラフ また、6月には国民投票により英国のEU離脱が決定し、円高・ポンド安の影響も危惧されましたが、同市場では早期予約の傾向が強いこともあり、 JNTOは2016年中に大きな影響は見られなかったとする一方、7月の伸び率はマイナスに転じたこともあり、今後の動向を注視していきたいところです。

カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP