INBOUND REPORT

[ 市場レポート ]

【単月訪日数】アメリカ人観光客、1月として過去最高の8.8万人、伸び率は16.2%と堅実に推移

最終更新:2017-04-04 17:08:48市場レポート

日本政府観光局(JNTO)が発表している「訪日外客数」統計によれば、2017年1月のアメリカ人観光客は、前年同月比16.2%増の88,200人と、1月として過去最高を記録しました。訪日外国人全体に占める2017年1月のアメリカ人観光客のシェアは、前年の4.1%から3.8%と微減となりました。 7_アメリカ_棒 アメリカ市場の2016年は訪日旅行者数が単月を通じ全ての月で2桁の伸びを維持し、全ての月で同月過去最高を記録しました。クリスマス休暇直後の1月は、例年外国旅行のオフシーズンとなりますが、底堅い米国経済やアジアへの渡航者数の増加傾向を背景に堅調に推移したとJNTOは分析しています。また、大手メディアで日本が取り上げられるなど、各種媒体における日本の露出増加も、訪日需要を後押ししていると考えられ、2017年もますますの成長が見込まれる市場です。 7_アメリカ_グラフ また、訪日客数の伸び率については昨年11月から10%台で推移しています。2016年は単月訪日数の平準化が進んだ1年でしたが、外国旅行のオフシーズンと重なる1月、2月は伸びしろも大きく、個人のレジャーのみならずMICEによる需要創出など、シーズンごとの傾向に対応した取り組みが求められます。2017年はハイエンド層の顧客獲得の動向にも注目していきたいところです。  

カテゴリーを選択

アーカイブ

検索

PAGE TOP